北欧家具PRIMA

壁や床のシミを隠しておしゃれ部屋にする方法

北欧 絵画

壁の染みや傷って、クロスを変えなければ修復
できないケースってありますよね。もし壁紙張替えとなれば
かなりのリフォーム費用がかかってしまいます。
そこで、インテリアを活用して上手にシミを隠してみる方法が
お勧めです。人の目に現れなければ上手に綺麗な家に見せる
ことが可能です。

壁のシミは絵画で隠してオシャレにするのがポイント

もらうと嬉しいインテリアは星の数ほどありますが、
今はトイレの中に飾る絵画が欲しいです。
壁のシミを、どうせならおしゃれに隠したいので…。

絵画のイラストは北欧系がいいです。
木や鳥など、ナチュラルでシンプルな雰囲気が、
癒しの空間を彩ってくれると思います。

床のシミは布団ではなくベッドで上手に隠そう

最近ベッドの購入を考えているのですが、
夫婦二人用にセミダブルベッドが気になっています。
今まで布団を並べて家族で寝ていたのですが、
その布団を片付けるのが億劫なのと、
子供も二段ベッドで寝てくれるようになったので、
購入するタイミングとしては今かなと。

そして何より、床のシミをベッドで隠せるようになるからです。
布団だと敷いたり上げたりする必要があるので、
どうしてもシミが表に出てしまうのです。
しかしベッドなら常時設備しておくものですので
シミも上手に隠せます。

種類としてはベッドの下に引き出しのついたタイプがいいです。
そこに衣類やパジャマを収納したいと思っています。
マンションは収納スペースが少ないので、
そこに衣類を移動できれば、空いたクローゼットに
年々増える子供の学用品などをしまっておけるからです。

同時に収納面でも工夫しよう

収納で工夫していることは、なるべく取り出しやすく、
見栄えよく、デッドスペースを活用すること。
おもちゃなどは大きな引き出しに全部放り込むようにして収納し、
引き出しを閉めればすっきりと片付きます。

最近思いついたのは、ランドセルラックと壁の間に空いた
わずかなスペースに突っ張り棒を渡して、
即席ハンガーラックを作りました。
そこに子供の上着を数着掛けています。

ご意見投稿お待ちしています!!